トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2018年度 画像認識工学

Last-modified: 2018-05-30 (水) 18:55:48 (232d)
Top / 2018年度 画像認識工学

画像認識工学[GB42301] 講義ページ

担当教員 システム情報工学研究科CS専攻 福井 和広

TA CS専攻 博士前期2年 Erica Kido Shimomoto


日時:木3〜4
部屋:3A410

お知らせ

講義概要

画像認識処理の基礎と応用について講義する。画像認識・理解のための基本的な考え方やアルゴリズムを線形代数などの数理に基づいて体系的に理解する。

講義予定

  • 第1週:画像認識の概要
    • 画像認識の重要性,難しさなどを実例を挙げながら解説する.
  • 第2〜5週:画像認識の基礎
    • 画像認識のための数理的な道具立て(線形代数,統計学)を深く理解する.
  • 第6〜8週:画像認識の実践
    • 画像認識の基本を前半で学習した数理的な道具立てをベースに理解する.
  • 第9〜10週:総合解説
    • 具体的な応用事例の紹介などを含めならば,画像認識の方法論およびシステムについて理解を深める.

参考書籍

  • 線形代数 基礎から応用まで”, 石井他,培風館 (1年次の線形代数I,IIで使用した教科書) 毎回持参することを推奨
  • パターン認識と機械学習(上)(下)−ベイズ理論による統計的予測”,C.M.ビショップ(著),元田ら翻訳,シュプリンガー・ジャパン
  • Pattern Recognition and Machine Learning”, Christopher M. Bishop, Springer

講義資料

演習課題,サンプルコード,テスト画像など

リンク